[UMB2016] BASE v.s. ムートン

LINEで送る
Pocket

BASE v.s. ムートン

UMB2016 BEST16 REVENGE関西代表 BASE v.s. 福島代表 ムートン

今回はUMB2016からこちらの一戦を紹介させてもらいます。大会中でも屈指のいいバトルです。

続く延長戦の模様は下記からご覧ください。

[UMB2016] BASE v.s. ムートン 延長

[ムートン]

Hey yo B, Mr.DJ

リリカル届けるこのフロー

Hey yo B, Mr.Weekend

聞き入りたくなるこのフロー

Check microphone を 1,2 貫通

させてくパンチこれが応酬

言葉を数ミリまで届く

こいつは正体不明のショータイム


[BASE]

何言ってるかサッパリ

どっからどう見ても頭悪ぃ

俺ならすぐ悪くとにかくS

BASE やっちゃってるどっからどう見ても

オマエより長くブッ飛んでる


[ムートン]

レペ レペゼン 白河 B-boyブルース

勘ぐり 巧みにかいくぐるルール

レペ レペゼン yo B-boyブルース

勘ぐり 巧み かいくぐるルール

イカしたhood I’m a ムートン

最終兵器 これフリースタイル

ちゃんとライム持ってこってフライヤー

登ることをやめねぇロッククライマー


[BASE]

全然上がってない コイツ

公衆の面前でオナニー

文無し こんなに

ヤバいのに俺の方がB

どうしようもない

境界線は無いとか言ってる割に

見た目がB-boy?

そうでもない 肌だけ黄色い


[ムートン]

黄色い アンタも一緒 やってくミッション

知ってるかってこれで踊れ

イカした喉ボトケ これで止め

これで届ける フリースタイルライム

フュージョンLIVE

返してやると思ったが所詮この程度

What チェックメイト


[BASE]

I’m a B バッツと便利屋

オマエの喉に何が宿ろうが

俺の喉元に宿ってるのはディアブロ

悪魔 喉元に眉間の鼓膜

1shot 2kill 一発で二回食らう

ウダツ上がらずドッボン


[ムートン]

俺の喉は タバコを吸い過ぎて やっちゃうぜ

煙を吸い過ぎて ヤニが染み付いて取れねぇ レントゲン

フリースタイルセッション これを見極めろ

俺の口はベロ ここで起こすテロ

リーサルウェポン 並べ刺すベロ

見極めろ これで武器はベロ


[BASE]

Yo そのオマエのネタ引き出し何段目?

ちゃんと出来てるの? 臭っちゃうよ

しとけよタンスにゴン yo

いつでも外さないB

判定してやるよオマエのスタイル

ドン小西 みたいに

バッサリ あっさり残念

概要

8小節4本
勝者: なし(延長)

解説

UMB2016 BEST16 REVENGE関西代表 BASE v.s. 福島代表 ムートン

今回はUMB2016からこちらの一戦です。

本選初出場、福島のムートン対呂布カルマの盟友でもある名古屋のBASEというマッチアップになります。

このバトルはなんと言ってもムートンのパフォーマンスでしょう。ビートに小気味よく乗ってやや高めの擦れた声で吐き出していくrapは気持ちいいの一言で、初見でしたがうまい!と思わせられました。

特に2バース目冒頭の「レペ レペゼン 白河 B-boyブルース」から始まる部分は音源のようにパッケージングされたフローですが、ビートにこれ以上ないくらいに良くハマっていて、ただネタを披露する以上のものを感じさせます。

また、ラスト4本目の後半には「フリースタイルセッション これを見極めろ」という辺りから、これまでの心地よいフローを保ったまま言葉数を増やしたような、それはもう上がるrapで一気に攻勢に出ていました。この辺り本当にカッコイイrapをしてますね。それにしてもフローと音として語の響きがかなり強調される分、文意を取りづらく本当に聞き取りが難しい(涙)

一方の後攻BASE。こちらは持ち前の太い声と高揚感のあるフローで淡々と自分のrapをしていきます。また、内容面で言っても「コイツ 公衆の面前でオナニー」とムートンを痛烈にdis。ムートンと比較して手数こそ多くないものの、一撃のインパクトではかなり圧倒してるんではないかと思います。

特にこの試合はBASEもまた奮っていて、3バース目の「俺の喉元に宿ってるのはディアブロ」や、最後の「そのオマエのネタ引き出し何段目?」という部分など、ここぞという場面で随所にパンチラインを見せ、場を盛り上げます。

BASEは集めるプロップス以上にrapスキルも急成長していて、前年から引き続いて今回もいいバトルを見せてくれます。決して技巧はというタイプではないものの、disの迫力も切れ味もありつつ、ユーモアや場を盛り上げるという要素も持っている、面白い戦いができるMCの一人だと感じます。

そんな感じで双方とも自身のスタイルを押し通す形での見ていてワクワクするようなコンペティションが繰り広げられていきますが、判定は決着つかずにドロー。こちらも延長戦へ持ち越しとなりました。このバトルはムートンもBASEも素晴らしいパフォーマンスで、大会ベストバウト候補にあげたくなるほど面白い試合じゃないかと思います。

続く延長戦もまた見ていて非常に楽しい対決となるのですが、その模様はぜひ以下のページをご覧頂きたいと思います。

[UMB2016] BASE v.s. ムートン 延長

ちなみにこの一戦はDVDのトレーラーとして公式にもアップされていますので、両者の対決の顛末を是非映像でご覧になってみてください。

それにしても本選初登場のムートン、バトルへのハマり方が本当に素晴らしいです。同じ福島ではオリジナルなrapをするJAG-MEがいますが、ムートンは輪をかけて個性的です。福島のムートン、是非覚えてください!

[UMB2016] BASE v.s. ムートン” への12件のフィードバック

  1. 戦極で上がった早雲とfrogに関しての感想も聞きたいです

    • > もくんさん

      コメント頂きありがとうございます!
      最近のバトルですね、もしDVD化されたら記事にしたいと思います!

  2. 手切りたくなる、ではなく
    聞き入りたくなる、ではないでしょうか?

    • > たむ さん

      コメントありがとうございます!

      該当の箇所を修正させてもらいました!

  3. ムートンの2バース目ですが自分のキャップを指差してるので、
    イカした「風貌」ではなく「hood」だと思います。
    あとリクエストなんですが、UMB TCIYのムートン対輪入道お願いします。

    • > tkm さん

      コメントありがとうございます!頂いた箇所は修正させてもらいました!

      また、リクエストもありがとうございます!あの試合も熱くて素晴らしいバトルで、いつか書こうとは思っていました(笑)

  4. ムートン1バース
    リリカル飛んでるこのフロー

    リリカル届けるこのフロー

    させてくパーティーこれが報酬

    させてくパンチこれが応酬

    言葉を数ミリまで届く

    心の数ミリまで届く

    だと思うのですがどうでしょうか

    • > たかし さん

      コメントありがとうございます!
      最後は明白に「言葉」と発音しているような気がしましたが、上の2点は頂いた内容の方がより近いかと思いますので修正させてもらいました!

  5. リーサルウェポン 並べ刺すベロ
    ↓︎
    リーサルウェポン なら目指す上を

  6. このムートンはjag棒のサンプリングですぜ

  7. ムートンの2バース目のレペレペゼンのくだりはジャグメの音源のサンプリングですね。

  8. ムートンの2バース目のレペレペゼンのくだりはジャグメのサンプリングですね。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

CAPTCHA