[UMB2015] NAIKA MC v.s. 早雲

LINEで送る
Pocket

早雲 v.s. NAIKA MC

UMB2015 BEST8 群馬代表 NAIKA MC v.s. 京都代表 早雲 のバトルです。

UMB2015_早雲_vs_NAIKA_MC_6

今回はUMB2015からこちらの一戦を取り上げたいと思います。この試合、とても素晴らしいです。

[NAIKA MC]

来たぜ BEST8 いつでも負けっぱなしの男よ

なぁ今日こそ俺に女神 オマエも女神がいるらしいが

その手紙はスパッと切る わかる?

自分の力だけでここ立つ

俺は地元 友達 現場 現ナマ全部をレペゼンするぜ

心の隙間に入り オマエを撹乱 もしくは錯乱

サクラなし穴ぐらから一発で点火

未だに俺のB-BOYの意地ある

地方レペゼン 東京のど真ん中

決めようじゃねぇか今夜の天辺

譲りたくねぇ 勝利は前提

上げてくれよお客 俺にでっけー声


[早雲]

NAIKA MC 味が出てない 思ったより韻踏んでんじゃん

Uh 俺のスタイル合わしてくれてんのかな

なら俺オマエの土俵乗っかるぜ

男のバチバチの試合 殺し合いがしたいわけじゃ無い

俺も全部背負ってる 地元 仲間 嫁子供

オマエに無い褒めどころ 一個もないんだ褒めるとこ

Uh 全然違うぜ俺とは格が

違うさ覚悟しな 格の違い

一瞬で見せるさ覚悟次第で

わかる? オマエのこと 全然相手にはしてないよ

内容がないの? わかる?

しっかり返せよアンサー そのハートでな yo

まだまだか 浅はかな 考えでは来てない

16小節 柔よく剛を制す

俺がコイツを一本背負いさ


[NAIKA MC]

オマエに背負われるわけねぇぜ

こちとらデカさ的に篠原ばり

えー? 逆ー? みたいなギャグー

も上手いことオマエにかますー

え? それと 俺だって 地元背負って ダチ背負って

オマエ最初のサウンドもう一回後で見直せよ

誰のためのレペゼンしてるか

やめてこの動き見づらい

俺のマイクロフォン 俺に無い褒めどころ?

オマエじゃ俺のことは止められねぇよ

なにが早雲 それよりゴール 皆々俺だぜ安心しろ

しこたま 今日も頭に攻めてきた

長いレールの先の上 歩いて来たぜ

すべて恥をかく 恥の多い人生だから


[早雲]

全部背負って ここに立ってる

それはオマエも一緒 わかってる

嫁子供 これは俺の生き様 わかるか?

HipHopは生き様がにじみ出るんだよ

わかってねぇなそこんとこ

そこをどいてくれ老害 邪魔だどきな

Yo NAIKA MC 一瞬でKOしてやる

オマエのことを食う早雲 がオマエを

一瞬で下克上 ジャイアントキル

あー パンチドランカーの快感を知る

NAIKA MC 一瞬でボコボコ

頭の中がおかしくなりそうな状態

わかってる でも俺は何回でもやるぜ

この場所に立って これで全部背負ってこれで覚悟

わかるか? 負けたら 嫁さんどころじゃねぇ

MAC-Tの嫁さんにもついでに怒られちまうぜ

概要

16小節2本
ビート: dj honda × BIG JOE / The Terminator
勝者: なし(延長へ)

解説

UMB2015 群馬代表 NAIKA MC v.s. 京都代表 早雲 BEST8

UMB2015_早雲_vs_NAIKA_MC_9

BEST8、優勝が十分に期待される両名の対決です。

二人のrapスタイルは対照的ですが、試合前のシャウトも好対照をなしていて、囁くようなボリュームで「ちゃっす」と一言添えて会場に笑い声を響かせたNAIKAに対して、早雲は「地元でも仲間でもなく、この戦いは家で待つ嫁と子どもに捧げる」と切り出し、「帰ったときにはオマエの夫はオマエの父ちゃんはすでにチャンピオンだ」と会場を沸かせます。早雲シャウトかっこいいですね。

嫁・子どもの話題はあんまり濫用してしまうとY.A.SやGOTITのように陳腐化しかねないのですが、上位争いに入ったBEST8前というタイミング的にも、また、内容的に早雲らしさもあって個人的にはかなり食らいました。

さて、試合のほうですが、尺は16小節2本が選択されます。最近のUMBではBEST8以降、先攻側がビートとともに尺も選択でき、8小節4本または16小節2本が選べるのですが、このNAIKA MCは度々後者を意図して選んでいきます。

ちなみにこの尺の選択について補足すると、バースの間隔が短く、またアンサーの回数も多くなるという事情からほとんどの試合は「ハチヨン(8小節4本)」を選択されるの傾向があります。

16小節2本の場合、先攻側は材料の乏しいまま1バース目の16小節を行うこととなり、また相手の内容に対してアンサーを行えるのも2本目の1度のみになってしまう、という背景があるためでしょう。)

UMB2015_早雲_vs_NAIKA_MC_7

NAIKA MCは普段通り、「いつもの」感じでrapしていきますが、ストーリーに引き込む力だったり、スピットするポイントだったり、さすがに場慣れしている感じでスムーズに16小節に落としていきます。

一方の早雲は「味が出てない 思ったより韻踏んでんじゃん」と煽るような調子で入り、「オマエなんて相手にしてない」「褒めるとこがない」などけっこうキツい言葉で容赦なく攻め立てていきます。これをライミングも挟みつつやってるのがやっぱスゴいですね。

即興16小節の中で、誰もが聞いたことあるような陳腐な表現があまり出てこないあたり、やはりチプルソなどのように膨大な引き出しを活用するスキルが高いのだと思います。

UMB2015_早雲_vs_NAIKA_MC_8

その中で、1バース目終盤で早雲は尺を見誤り、着地を間違えてしまいます。8小節を通り過ぎ、残り2小節くらいのタイミングだったので
8×4と勘違いしたというわけでもなく、純粋なカウントミスだったかと思います。最後なんとか持ち直しましたが、ここをNAIKA MCに強引に拾われていたら勝敗はまた違ったものになったのかもしれません。

16×2本が終わっても決着はつかず、勝負は延長へと進みます。基礎的なrapスキルについてはやはり早雲に分があるように見えますが、
NAIKA MCはオーディエンスのツボを心得ているような感じです。

お客の沸きどころやステージングの妙味で早雲に対抗しているような構図で、こういうのも見応えのある非常に面白い組み合わせだと感じました。

続く延長戦は途方もないくらい面白く、個人的には今大会のベストバウトではないかと思っています。是非こちらの記事もご覧ください。

UMB2015 BEST8 京都代表 早雲 v.s. 群馬代表 NAIKA MC 延長

また、2015本選も総じて前年に劣らぬ面白さになっているんではないかと思いますので、
MCバトルが好きな人であれば、決勝までの経過も含めてDVDで全試合チェックしてみて損はないと思います。

※ オマエも女神がいるらしいが

本試合前の早雲シャウト「家で待つ二人の女神に送る」から。

※ サクラなし穴ぐらから一発で点火

証言、RINOのバース「サクラ無し穴ぐらからエンジン全開で出発」より。

※ まだまだか

ここで早雲が尺を間違える。

※ 篠原

篠原信一。オリンピック柔道の元日本代表選手。

※ MAC-Tの嫁さんにもついでに怒られちまうぜ

BEST16のMAC-T戦にて。MAC-Tの嫁が早雲のファンだと言及していたことから。