[UMB2015] K-razy v.s. 句潤

LINEで送る
Pocket

K-razy v.s. 句潤

UMB2015 BEST16 大阪代表 K-razy v.s. 神奈川代表 句潤

UMB2015_K-razy_vs_句潤

今回はUMB2015からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

R-指定不在の大阪を制したK-razyに対して、こちらも激戦区神奈川を勝ち上がった句潤との一戦です。

[K-razy]

さっきのようにビートで踊り

目の前を相手をパッと殺し

変えに来たぜこのシーン

握ったMIC この指wackごぼう抜き

即座に Fly high 高くまで飛んでいたい

未だに停滞しないでいたい 俺はありのままのMCでいたい


[句潤]

レベニダ wa wa wa I’m a motherfuckin boy

I’m a leader ma ma ma I’m a motherfuckin boy

いつもの通り 俺は音に乗る

オマエよりも楽にmusic don’t stop

あがるような感覚 また企む

俺の思考は羽ばたく ような感覚自由に乗る

I’m a freedom オマエ さっきのヤツと似てるな


[K-razy]

「さっきのヤツと似てるな」?

そのdisよくわからんから受け流ししよか?

Hey yo 瞬く間 また炊くか ロールブラント

東京がホームグラウンド に変えてやるぜ

Hey yo 一瞬で音に乗りこなす

オマエが言ってたように俺もスローに

乗せるような感じだぜ それがわかるか


[句潤]

東京で 活躍したらホームを捨てる

小僧に声上げなくていいぜ

俺は捨てねぇ ローカル ハマビッグを背負ってる

Yeah put your hands in the air

こいつは雑魚だぜ 雑な魚と書いて雑魚

レクチャー I’m a teacher yeah

概要

8小節2本
ビート: Chinx Drugz / I’m A Cokeboy feat. French Montana, Rick Ross, Diddy & Cassie
勝者: なし(延長へ)

解説

UMB2015 BEST16 大阪代表 K-razy v.s. 神奈川代表 句潤

UMB2015_K-razy_vs_句潤_2

今回はUMB2015からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

若手や新顔が多数登場する中でも、R-指定不在の大阪を制して本戦初出場を決めたK-razyは2015年を象徴するような存在だと思います。

また、その相手が前年のサ上に代わり神奈川を代表する句潤。そして関東関西の対決という。こうして見るとこのバトルもなかなか面白い組み合わせですね。

UMB2015_K-razy_vs_句潤_3

それでは内容を見ていきます。

1バース目は双方ビートに乗ることを意識して、相手をdisをぶつけるよりは自身のスムーズなフローをアピールしていきます。

K-razyは2バース目も同様で、より磨きのかかった変速フロー。そして句潤の方も持ち味の変則的なフローで対処していきますが、K-razyの「東京がホームグラウンド」に反応して「ホームを捨てる小僧に声上げなくていいぜ」としっかり攻撃していきます。

また、途中で歌うようなフローにシフトしたりと8小節の中に様々なギミックを混ぜて会場を沸かせます。

UMB2015_K-razy_vs_句潤_4

結果はそれほど大差でなかったものの句潤が勝利。

K-razyはスキルをアピールできていたものの、Rapの内容にそれほどトゲが無く、もっと尖った内容を相手にぶつけていれば結果はまた違っていたかもしれません。

ちなみに本試合は公式のTrailerでも一部内容がご覧頂けます。

ちなみに、今大会の本選は非常に延長戦が多く、
延長・再延長など当たり前のように連発しています。
それだけ接戦が多く、甲乙つけがたい試合が多数みられました。

※ さっきのヤツと似てるな

BEST32、句潤の対戦相手であるNASSO。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA