[UMB2014] R指定 v.s. GIL

LINEで送る
Pocket

R指定 v.s. GIL

UMB2014 BEST8 大阪代表 R指定 v.s. 宮城代表

UMB2014_R指定_vs_GIL

今回はUMB2014からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

前年に引き続きこのマッチアップが実現しました。
本選常連同士の非常に面白いバトルです。では試合の模様をご覧ください。

[R指定]

みんなが俺の首を狙う

だが俺はその次の次を狙う

そんでラストエンペラー

俺が最後に残る

そんでもってこの場誰よりも誇る

鎖とLibraの間で揺れる

俺ならさながら菅原文太

つか邪魔すんな ここは俺の道

オマエ敗北からも学ぶんだ


[GIL]

ここまで来たら鎖とかLibraみたいな話は要らないから

オマエと俺 それだけでやろう

これがいいだろHIPHOP let’s get it on

Oh 先を見てる 俺もっと先見てる

コイツよりもGOTITを出せよ

オマエなんかもう 俺はその先を見ているさ

矛先 去年のリベンジャーGILだ


[R指定]

Yeah yeah 俺の先のGOTITを見てる

じゃあその前に俺を倒さなきゃな

去年の悪夢の再来じゃ俺にまだ勝てない

わかるかこのフロー オマエはついてこれない

仙台東北 魂のボンボクラ shit

このままクラシック やってくやって

イカれたライムを吐き出しながら

オマエを殺す 牛タンのように

ベロバッサリ wack伐採

俺がヤッバい


[GIL]

伐採するような牛タンじゃねぇ

俺はレペゼンは福島

身体で映し出した

Oh そこから言葉をいつでも

持ってる このままで乗っていく

Oh オマエの前に

突っ込んでいく 表現を吐いて

この場所マイク一本で

意思表示をしだして

日々精進してようやくたどり着いた

殴り合いの続きはあと2回か

バッチリとやるさ


[R指定]

去年の敗北からオマエなに学んだ?

俺が早口にしたらそれに合わせちゃった

ほら またペース崩れて俺には追いつけない

まだダサいな そのmotherfucker yo

オマエは早口フローはできない

オマエの言葉にはまだついてもこれない

そう このまま乗せたい

俺は見せつけていたい

Yo 東北だろが 関西だろが

熱い魂 ぶつかり合いがしたいんだよ


[GIL]

ぶつかり合いは俺もしたい

魂だけは分かり合いたい

こうやってマイク一本で表現をしたい

Oh 今日はだいぶいい気持ちでやってるぜ

1バース目にオマエが俺のバース入ってこなかったからな

Oh 俺は平常心 A3でこのビートに

Oh 乗っかりながらコンクリート路地裏から

這い上がった音楽 王様を俺が狩る

こんな感じGILの東北オーラはno doubt


[R指定]

なぜ吐かなかったか その答え

オマエのラップもバトルも印象が無い

オマエは誰かと一緒じゃない?

果たして俺のスキルは尋常じゃない

ほら緊張しながらも一本でライム

つなげて俺はこのままで狙いたい

オマエはまだまだ鍛錬が足んねぇ

このまま俺がいって三連覇達成


[GIL]

鍛錬はヤベぇ 三連覇達成

阻止する GILの 内面がヤベぇ

コイツを交換さすために来た

教科書はない

つなげる路地裏のHipHop

届けに来てるんだ

誰が相手でもマイク一本持てば真剣だ

なぁ結局そうだろ? 晋平太

俺たちはやっていく

Rの心臓ブチ込むインベイダー

俺のレーザー受け取りなmotherfucker

概要

8小節4本
ビート: collie buddz / blind to you
勝者: なし(延長へ)

解説

UMB2014 BEST8 大阪代表 R指定 v.s. 宮城代表 GIL

UMB2014_R指定_vs_GIL

今回はUMB2014からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

DOTAMA戦に続き、こちらも去年と同じ組み合わせシリーズとなりました。GILは2012以来、3年連続の本選出場です。もうすっかり常連ですね。

ちなみに前年の対戦は以下のリンクからご覧ください。

[UMB2013] R指定 v.s. GIL

UMB2014_R指定_vs_GIL_2

いろいろと因縁が生まれている二人ではありますが、試合中の対話でもそのことが色濃く現れています。中でもGIL3バース目の「1バース目にオマエが俺のバース入ってこなかったからな」というラインには思わずオーディエンスも沸き上がります。

昨年2013本選での対戦時、GILのバースに自分の番と勘違いしたR指定が割り込もうとしてGILが止まってしまったアクシデントがありましたが、そのことを1年越しに痛快に皮肉ったラインです。いやーいいですねGIL。そしてその経緯も踏まえた上で声を上げたオーディエンスにも拍手を送りたいです。

UMB2014_R指定_vs_GIL_3

R指定は昨年の勝者 – 敗者の構図を維持して最後まで優位に展開しようとしますが、GILも負けず劣らずのラップで勝負は延長へと進みました。自分のスタイルを崩さないで自然体でラップしているGILには本当に好感が持てます。UMB優勝する時も近いかもしれませんね。

続く延長戦も面白い展開となるのですが、その模様は近いうちに改めて書き起こしていきたいと思います。

※ 鎖とLibraの間で揺れる

本年はLibraと漢のビーフが持ち上がり、話題となった。漢がLibraから離脱し、現行UMBが予選最中のタイミングで独自の大会を開催すると宣言。双方から声明が出されるも、各地のMCはどちらにエントリーするか選択することとなった。

※ 菅原文太

日本の俳優。同年11月に逝去している。

※ GOTIT

本大会出場MC。別ブロックで勝ち上がっており、本試合の勝者は決勝で当たることになっていた。

※ 1バース目にオマエが俺のバース入ってこなかったからな

前年の対戦時、GILのバース中にR指定が割り込む素振りを見せ、GILのラップが中断されたアクシデントがあった。当時はさらりと流していたが、一年越しにこのラインでそのことについて言及した。