[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく

LINEで送る
Pocket

MC松島 v.s. ふぁんく

UMB2014 BEST8 札幌代表代表 MC松島 v.s. REVENGE WEST代表 ふぁんく

UMB2014_MC松島_vs_ふぁんく

今回はUMB2014からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

この戦い、実は延長3回にも及ぶ近年稀に見る死闘となるのですが、まずその一発目となります。

長きに及んだ両者の一連のバトルはそれぞれ以下の通りです。

[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく

[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく 延長

[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく 再延長

[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく 再々延長

[MC松島]

Yeah 俺はふぁんく君のこと

まだよくわかってない けどなんか

KZとかKBDとかゴリラじじい

がめっちゃ噂してるラッパー

だからきっとヤバい だろうなだからここ

みんな好きなやつだけどあえて

全力でブチ殺すから見とけ

お門が違ぇんだREVENGE代表


[ふぁんく]

Yo REVENGE代表

こっちはハナから背水の陣

引くもんなんてなんにもねぇ

一つだけ言っとく

エンタメ フロー リズム バイブス

シーンはシリアル化 しても俺はそう

リリカルマーダラー

だから このまだアタマ 回る限り

俺は言葉を植え続ける

梅田のファミリー yo

俺たちは 小手先の技術

だけじゃねぇんだよ

愛がこもってる俺達のイズム


[MC松島]

Yeah 確かにフリースタイルrapめちゃ上手

だけどそれだけじゃねーか yo

小手先 じゃないことが素敵なんだよ

ラッパーってのはな

練習してスキルつけて

フロー ライム

なんちゃらかんちゃら並べたところで

それは生まれてからつけるものだろ?

俺は生まれた時から それがあるんだよ

性格とかそういう部分で

勝負したいんだよ俺は


[ふぁんく]

Yo 変だ 変だ なにかが 変だ

テクニック だけ? 笑わせんな

俺ん中の定義じゃ

rapうまいは正義じゃ

俺の目ぇ見な ステージじゃ

どっちが絵になる?

俺はエイリアン 言葉じゃ

アンチ・ヒーローのジョーカー

フェイクMCぶっ殺して

浄化 してやるぜ

Yo 大阪からどうだ?


[MC松島]

Yeah フェイクMCはどっちのことか

ハッキリさせてやるぜ

マジで二文字くらいでずっと踏む

のがうまいだけじゃダメなんだぜ

わかるかな俺の言ってること

オマエはホント スキルがあるだけ

技術つけてるだけ

俺は生まれつきこうだ っつってんだろ

さっきからバトルMCちゃん


[ふぁんく]

スキルだけじゃねーよ

俺はユーモアもスゴいあんだ

ワン ハネ ハネ

俺の乗り方マネしたんだろ?

俺の空気に飲み込まれる

オマエは飛行機乗り遅れる

早く帰る支度しな

MC松島俺が始末しまーす

Yo ユーモア ライム

リズム フロー バイブス

スゴい多い

そして最後に決める四文字 (押韻)


[MC松島]

Yeah なんかマイク離して

ごまかしてるだけ

小ずるいだけだぜ

もうスタミナ切れ

してんだろ? バレバレ

俺のスキルは プラチナみてー

だろ? こんなよくこう 引用とかする

オマエ以外にも持ってる

四大要素 五大要素

超巨大なrapとバイブスでオマエどうも 下げろ


[ふぁんく]

Yo オマエのフィールドに乗って別の一面

見せてやったのに

接吻 背中向けやがって

Rest In Piece yeah

Yo 俺はちょっと噛んじまったけど こっから

ギャングするとか延長にいく

ぐらいエンジョイ

Yo ここは戦場 大阪

俺は言葉で

お客さんの耳に栄養

とライミングを献上

してやるからよく見てろKZよ

概要

8小節4本
ビート: Pharoahe Monch / Simon Says
勝者: なし(延長へ)

解説

UMB2014 BEST8 札幌代表代表 MC松島 v.s. REVENGE WEST代表 ふぁんく

UMB2014_MC松島_vs_ふぁんく_2

今回はUMB2014からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

レペゼン大阪のふぁんくはREVENGE WESTを制し、リベンジ枠として本戦初出場。R-指定を輩出した梅田の「黒幕」と呼ばれる相当な実力者です。

一方のMC松島は2009年以来2度目の本戦となります。北海道も地味に激戦区かもしれません。

今大会はR-指定や、呂布カルマなどを筆頭に、プロップスのあるMCが大勢勝ち上がり、どの試合にも注目が集まっていましたが、まさかこの大戦が大会屈指の名勝負になるとは誰も思っていなかったのではないでしょうか。

先にお伝えしておくと、この勝負は再々延長までもつれ込んだ稀に見る死闘となりました。

UMB2014_MC松島_vs_ふぁんく_4

それでは内容に移ります。

どちらもタイプが真逆で、それぞれに独自の戦い方を持っているだけに、両者自分のフィールドで勝負し続けようとする狙いが見て取れます。

ふぁんくがビートで遊びつつもとんでもないボキャブラリーとライミングスキルを駆使するのに対し、MC松島は得意の揚げ足とりとおどけたようなフローでふぁんくのスキを伺います。

個人的にはふぁんく2バース目の「俺ん中の定義じゃ rapうまいは正義じゃ」は結構なパンチラインだと思いました。

また、相手が松島であることも作用して、MC松島に対する痛烈なdisにもなっています。これに松島も「スキルつけてるだけ」と返してはいますが、ちょっと負け惜しみに聞こえてしまいます。

3バース目にはサ上戦に続き、この試合でも「ワンハネ」の引用が登場しますが、ふぁんくはどんだけワンハネ好きなんだ(笑)

UMB2014_MC松島_vs_ふぁんく_3

そして3バース目ラスト、「最後に決める四文字」のところで、ふぁんくは音声が聞こえないほどマイクを離し、唇の動きしかわからない状態となっていますが、「リズム」や「フロー」「バイブス」など、rapで重要な要素を列挙した上での「すごい多い」なので、これを受ける言葉としてはもうアレしかないですね。

でもそれを素直に言わなかったのは、「誰でも予想できるライミングはしない」だとか、もしくは「俺はネクストレベルにいる」といった意思表示だったのだと思います。

結果の方ですが、このバトルでは決着つかずこのまま延長へ。

オーディエンスの判定も割れていました。互いにタイプのまったく違うスタイルウォーズで、非常に面白いバトルになっていたと思います。

そして続く延長戦は以下からご覧ください。

[UMB2014] MC松島 v.s. ふぁんく 延長

※ KZ

梅田サイファーのラッパー。当時Twitter上で本大会の解説をアップしていた。

※ KBDとかゴリラじじい

梅田サイファーのラッパー。

※ ワン ハネ ハネ

※ (押韻)

ふぁんくがマイクを離し、音声が乗らなかった部分。しかし前後の文脈や唇の動きから確実に「押韻」と言っているはず。

※ 四大要素

本来HipHopの四大要素といえば「RAP」「DJ」「ブレイキング」「グラフィティ」のことを指すが、ここではふぁんくの言う「ユーモア、ライム、リズム…」に始まるMCバトルで重要とみなす要素群を意味すると思われる。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA