[UMB2014] ふぁんく v.s. GOTIT

LINEで送る
Pocket

ふぁんく v.s. GOTIT

UMB2014 BEST4 REVENGE WEST代表 ふぁんく v.s. OPENING GAME代表 GOTIT

UMB2014_ふぁんく_vs_GOTIT

個人的にふぁんくに勝って欲しいこの組み合わせ。ちなみに続く延長戦はコチラからどうぞ。

[ふぁんく]

Yo Boy friend #2 俺もオマエもパパだし

オシメにパンパース 履かす 場数 関係ない

もともとリベンジ負けて もともと勝ったら儲けもん

ならノリノリでon & on

どうよ どっちの料理ショーみたい

[GOTIT]

どっちの料理SHOW 俺とオマエが調味料

俺予想以上 そんなスキルを見せていこう

オマエは大阪帰って泣いてろ

ボケがリベンジ やっぱそういうヤツは好きになれない

俺は地元をレペゼン だからこそここ負けられねぇ

腹のくくり方がマジ違うぜ

[ふぁんく]

熱い ヤバい 間違いない

だけど ライムが足りない

だからオマエには感じない

呂布カルマなんで負けたんじゃ

Yo OK 余裕 俺の出番だ

ガンジャも葉っぱも無いけど

ナチュラルハイでも爆発するライム

吐くハードパンチャー 俺がふぁんくじゃ

[GOTIT]

俺が相手じゃなくてもできるようなrapなら

梅田サイファーでやめとけ

そんなrapじゃ 俺には 響かない

意味が無い つまらないギルガメ

それぐらいか? オマエはなんだ?

サイファー上がりか? ライブはしてるか?

裏でKBDが言ってたぞ 「アイツはバトルだけ」ってな

[ふぁんく]

全然つまらなくないな 梅田から

フローがキック スネア ハイアットの上で跳ねる

梅田 サイファー

韻の位置わかりましたかあなた?

Yo motherfucker 中指

俺の言葉のカラクリもわからずに

宝くじ 一位俺がとる

R 待っとけ 俺が勝つから

[GOTIT]

だから何回も言わせんな

韻の踏み方なら俺は通り過ぎた

自分 を出してこそなんぼのバトルだ

相手がオマエならshut up fuckだ

梅田サイファーの頂上決戦

絶対オマエにはやらせません

立ちふさがるぜここ 俺がMC GOTIT

ここ一番チカラを見せる

[ふぁんく]

Yo GOTIT オマエが熱いラッパーだってことは

俺も知ってるから言いたくない

心苦しいけど言うよ なんもおもんない!

ホンマ 茨城 GOTITなんぼのもんじゃい コラ

Yeah 問題にもならへん 灯台下暗し

自分のテクニックが無いことにも気づかずに

disばっかして どうした?

はよ地元帰って泣いた方がええんちゃうか?

[GOTIT]

Libraから「ゴチット」って間違えられて

GOTITなのに輪入道の写真載せられて

さっき裏でみん粒飲んだら腹壊して

これ以上の屈辱はねぇ

Hey yo 俺がどんなに声を大にして叫んでも

てめーの胸には響かねぇか?

だからRの二連覇なんじゃねぇか つまんねぇrapでは

概要

8小節4本
ビート: KOWICHI / BOY FRIEND #2 feat. pukkey & DJ TY-KOH
勝者: なし(延長へ)

解説

UMB2014 BEST4 REVENGE WEST代表 ふぁんく v.s. OPENING GAME代表 GOTIT

UMB2014_ふぁんく_vs_GOTIT_2

今回はUMB2014からこちらのバトルです。

「梅田の黒幕」ふぁんく対、オープニングゲームで誰よりも早く本戦出場を決めた茨城出身GOTITとの対戦です。

ふぁんくはこの試合、ビート原曲の引用から入って1バース目はのらりくらりバースをこなしていきます。

一方のGOTITは最初から熱いrapを披露していきます。メロウなビートだろうがお構い無しです。これしかできないだけにまぁさすがにブレないですね。

それに対してふぁんくは「ライムが足りない」と一蹴します。続く3バース目では滑らかにビートに乗りつつ「韻の位置わかりましたか?」とスキルで見劣りするGOTITに挑発めいた発言までしています。

UMB2014_ふぁんく_vs_GOTIT_3

ちなみに件のバース。「全然つまらなくないな 梅田から フローがキック スネア ハイアットの上で跳ねる 梅田 サイファー」までのこのライン、韻の位置は「スネア ハイアット」と「梅田サイファー」が正解ですね。これはさすがに初見じゃまずわからないかもしれません(汗

とはいえ、例えどこでライミングしてるかわからなくても、聞いてるだけで気持ちのいいラインになってるのがスゴいんですよね。

それに対しGOTITの3バース目、「韻の踏み方なら俺は通り過ぎた」と言っていますがこれはさすがにふぁんくもいい気はしなかったのではないかと思います。ふぁんくのrapはGOTITなどではとても到達し得ない水準にあるのが明白と思われるからです。

UMB2014_ふぁんく_vs_GOTIT_4

そういう訳でふぁんくも、続く4バース目では「言いたくないけどなんもおもんない!」と声を荒げているわけです。挙句「自分のテクニックが無いことにも気づかずに」とまで言われてしまいます。これはもうケチョンケチョンですね、と私には見えました。

結果の方ですが判定割れて延長戦へと続きます。ふぁんくはひとつ前が松島との再々延長まで及んだ死闘だっただけになかなかいい具合に削られているような感じですね。

トーナメントの妙とも言えるイイ感じの展開ですが、続く延長戦もこのバトルよりも熱い戦いになってます。
(延長戦の模様はコチラから御覧ください)

UMB2014本戦。こんな具合に一日を通していいバトル、熱い展開がたくさんあるのでまだご覧になってない方は是非映像でどうぞ。

※ Boy friend #2

本試合のバトルビートよりhookの引用。

※ どっちの料理ショー

2006年まで放送されていたTVのバラエティ番組。

※ OK 余裕

THA BLUE HERB / 未来は俺等の手の中

※ KBD

ふぁんくと同じく梅田サイファーで活動する奈良出身のMC。

※ R

無論、同大会出場MCのR-指定のこと。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA