[UMB2013] JAG-ME V.S. R指定 延長戦

LINEで送る
Pocket

R指定 v.s. JAG-ME

UMB2013 BEST4 大阪代表 R-指定 v.s. 福島代表 JAG-ME 延長戦

UMB2013_JAG-ME_vs_R指定

今回はこちらの一戦を取り上げたいと思います。

UMB2013、熱くて面白いバトルが多数ある中でも、個人的にはこの試合がベストバウトだと思っているのですが、JAG-MEがホントにかっこいいのです。

延長前の試合は以下からご覧ください。

[UMB2013] JAG-ME V.S. R指定

[R指定]

延長でも勝ちに行く 

聞こえる紫煙

Rest In Piece MAKI THE MAGIC

俺はそんな音ビートに乗って

お前に勝ちに行く

わかってる I need you

なぁ どんなに延長

長引いてもいいよ

こんなに楽しい試合やったらもっとしたいわ

JAG-ME オマエも

ヤバいライム聞かしてくれんな

それが今日のお前の役目


[JAG-ME]

楽しんでるとこ悪いが

俺にはコイツはホントにもうたくさん

拡散させたいのはヤベえRAP

なんだか足りない

もう聞きたくない

要らないものなら捨てたい

捨てちゃダメなMC JAG坊 俺だ

コイツでしっかり天辺とれば

明るくなる2014


[R指定]

代表のくせに目も合わせれない

こっちを向きたい

お客とparty time

お前の敵はどっちだい

分からない?

それが分からないなら

オマエ勝てない

あえてこっち側 分かるかな?

ほっぺ落ちるようなrap 聞かせる

オレは優勝が見える

オレは魔球のように消える


[JAG-ME]

ちゃんと見てるよ

ちゃんとオマエが面白い話

聞かせてくれりゃあ

どこがすべらないrap?

Nice Grip すべらないマイク

落とさない ただこの勝負脅さないで

しっかりと平常心で勝つ

沸かす このステージ

このままコイツの頭をバラかす


[R指定]

Yeah この8ビート

延長しても平常心は保とうぜ

Hey baby

まだまだ終わらない

check it, check it,

microphone check it

なにが本物わからねぇくせに

どこがリアルだわからねぇくせに

食品偽装のバナメイエビ

最後に見せたるmicrophone check it


[JAG-ME]

なんか本物がよくわかんないな

混迷するシーン

コイツが本物?

それならもう見たくない未来

見てた未来に手が届きそう

今競うコイツらのフロー

これが基礎 90’sのHip Hop

俺は正気の昭和のMC

賞金首から躍動


[R指定]

賞金首 平成のMC

色々もぎ取るバウンティハンター

お前に勝利は無理 賞金首

正味ダサい Bull shit

Yo 俺が救援物資

送ってやろうかこのイカれたライム

ゴジラも溶かすオキシジェンデストロイヤー

Rest in Piece

時すでに遅しや


[JAG-ME]

誰にご冥福祈っているかわからんが

くれや救援物資

Bull shit こっちの方

こっちはマイク肩に差す武士

かっ飛ばすかっ飛ばす

カットは 要らないな高ぇ壁

しっかり塗り替えるだけ

2013じゃないぜ14

概要

8小節4本
ビート: 漢 / 紫煙
勝者: R指定

解説

UMB2013 BEST4 大阪代表 R-指定 v.s. 福島代表 JAG-ME 延長戦

UMB2013_JAG-ME_vs_R指定_3.jpg

KNICKや輪入道を破り、この日絶好調だった福島代表のJAG-MEに対して、2連覇がかかった優勝候補筆頭の大阪代表R指定。両者一歩も譲らぬまま迎えた延長戦でのバトルです。

ビートは奇しくも同年に急逝したMAKI THE MAGICを客演に迎えたMC漢 / 紫煙。やはりR指定は抜け目なくラップに織り交ぜていきます。

JAG-MEの方は普段通り自分のスタイルのrapですが、このフローが本当にハマっています。最初から最後まで、言葉を短く刻んで独自のグルーヴを生み出しています。そしてこれがめちゃくちゃカッコイイのですよね。ハマった時のJAG-MEはとても強いです、やはり。

UMB2013といえばDOTAMAとR指定の再延長にまでもつれた決勝戦の印象が強いですが、個人的にこの試合は本当に好きで、両者自分の実力を全力でぶつけ合いながら、音源と見紛うほどにスキルフルな試合展開が最初から最後まで続いていきます。

UMB2013_JAG-ME_vs_R指定_5.jpg

中でもR指定の3バース目は気持ちいいくらいスムーズなフローにシフトしていて、これが即興で、しかも延長の終盤で出てくるか、と思ってしまいいます。このバトル最大のハイライトはおそらく「食品偽装のバナメイエビ」の辺りではないかと思います。

JAG-MEについても数あるバトルMCの中でもこの試合のパフォーマンスが断トツで好きなんですが、この時ばかりはR-指定が化け物じみた強さを発揮していました。

他MCなら試合が続けば体力が衰えていくところ、R指定だけは無尽蔵のスタミナを持っているようです(笑)

結果は後半になればなるほどエンジンがかかっていったR指定の粘り勝ち。JAG-MEも最後までかっこよく、判定も比較的拮抗していたように見えましたが、R-指定が勝利をものにしました。

個人的にはこのバトルが一番好きですが、UMB2013はそれ以外にもバストバウト、面白い試合が目白押しです。今のところMCバトルのDVDでどれか1つオススメするとしたら、私個人は間違いなくこの1枚をpushします。迷ったらコレを買いましょう(笑)

※ 紫煙

この一戦のバトルビートであることから。MSCのMC漢 ソロアルバムに収録の楽曲、客演にはキエるマキュウのMAKI THE MAGIC。2013のUMBは同年7月に急逝したMAKI THE MAGICへの追悼から幕を開けている。

※ オレは魔球のように消える

キエるマキュウ。故MAKI THE MAGICの所属グループ。

※ 食品偽装のバナメイエビ

時事ネタ。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

CAPTCHA