[UMB2012] 早雲 v.s. FEIDAWAN

LINEで送る
Pocket

早雲 v.s. FEIDAWAN

UMB2012 BEST32 京都代表 早雲 v.s. 岡山代表 FEIDAWAN

UMB2012_早雲_vs_FEIDAWAN

今回はUMB2012からこちらの一戦。個人的にとても好きなバトルです。

[早雲]

有名や無名は関係ないよな

全員で日本一を決めるんだろ?

公平なジャッジが最低条件さ

全員がレペゼンUMBだと思えよ

そういうことだろ 観客

そうつまり関係ないネームバリュー

俺ならセンスある しっかり岡山の天守閣

焼き払ってやるからチェックしな 京都レペゼンだ


[FEIDAWAN]

オマエ京都なのに天守閣?

オマエは銀閣 俺は金閣 アーイ!?

わかりなよ ここが オマエ実力で判断? だったらラップしてみな

早雲 そんなテンションじゃオマエの 強運も尽きる

スキルでkill 首振ってんのも今の内

さぁdis返してみな 俺がfade away


[早雲]

京都は金閣銀閣の横に哲学の道

そうFEIDAWANはケツまくるのがオチ

わかってるだろ? そういうこと 尻すぼみの感覚さ

いつでもつぼみから開花する

俺はサイファーから叩き上げ

形だけじゃない 中身がしっかりあるから

そうつまりレペゼンはゼロ時 頭のメモリー

全部消去して空白のまま 上がってくぜ


[FEIDAWAN]

オマエの主張はお客には届かん

第一コーナーであえなく撃沈 縦横無尽

一網打尽 良い子は寝る時間 ハイ就寝

韻だけだったら踏むぜ地団駄

こういうヤツをしばきに来たんだ

有名人? 無名? ハ、知らんな

ヘッドバッドライムかます俺がジダンさ


[早雲]

オマエは減速第一コーナー

これで終わりだよ 大事にしような

次の2小節 8小節

そう つまりは過剰摂取 頭にオーバードーズ

俺なら走馬灯 走る like a 半か丁

関係ないさアンタは今日は参加賞で終わりだ

そうつまり頭カンカン になるか

もしくはカンカン照りかライムつないだ


[FEIDAWAN]

はいはい カットカット なっとらんの ハートあんの?

サードアイのFEIDAWAN 三つ目の眼光

オマエに弾道 ブレない弾道

オマエは殻の破れないラッコ

上野動物園でチルしてな

Yo マイメン オマエそろそろ休め

オマエは脱線 休めよマイメン

行ってこいよ恵比寿スカイガーデン


[早雲]

いつまでもやろうか何回だって

でも届いてなかった三つ目の眼光

レペゼンゼロ時がいつでも反抗

俺ならハンコ押したような言葉じゃないさ

いつでも炭鉱から掘り出した石炭

これは手違いじゃないが

笑みなしつまりは敵なし

でもオマエを蹴散らし適当にやるか


[FEIDAWAN]

イキがるだけなら地元でやりな

BONG BROSの方がキミよりリアルさ

マジでフリースタイル してたぜRACY

B-COSMO コイツをマイクで脅しちゃうぞ

俺がFEIDAWAN 今晩ナンバー1

コイツじゃかなわん 私がナンバー1

オマエはナンバー2 間髪入れずに放つ

わかるか坊ちゃん?


[早雲]

オマエの知らないとこで京都では世代交代が起こってんだ

俺はBONG BROSを撃破してここに来たんだ

だからこれは証明 されていく

そう照明が当たらないところで

暗がりの中 寒空の下サイファー

を毎週毎週重ねて積み上げたスキル

そうこれがバイブスだ いつでもサイクル 使いこなす

まるで粗大ゴミみたいに捨てちまうぞ


[FEIDAWAN]

大事な「世代交代」のところが 噛んでたんじゃない?

オマエは終わりさ新時代 信じたい

俺がFEIDAWAN 心技一体でリアルフリースタイル

オイそこのタコ助 速攻倒すぜ?

意味ならどうぜ後付け

Ayo サヨナラ 明日の朝にゃ

棺桶の中 ここでサヨナラ

概要

8小節4本
ビート: Gang Starr / Speak Ya Clout
勝者: 早雲

解説

UMB2012 BEST32 京都代表 早雲 v.s. 岡山代表 FEIDAWAN

UMB2012_早雲_vs_FEIDAWAN_3

今回はUMB2012からこちら。早雲対FEIDAWANの一戦を取り上げたいと思います。

2006以来、UMB本選常連のFEIDAWANに対して、早雲は本選初出場ですが確かなライミングスキルで噛み付いていきます。両者とも同じくらいうまく、カッコいい、とても伯仲したいいバトルではないかと思います。

FEIDAWANは本選初出場の時にFORKに噛み付いた若手MCという印象も今は昔、これほど一線級ベテランMCとしてスキルフルな試合を展開している様をみると非常に感慨深いものがあります。古くからバトルシーンを見てきた人で同様に思う人は少なくないのではないでしょうか。

UMB2012_早雲_vs_FEIDAWAN_2

バトルの方は両者拮抗した互角の試合展開となります。両者のパフォーマンスは本当に甲乙つけがたく、個人的には延長でもいいかなと思いましたが判定は早雲を支持します。

R指定や晋平太らに注目の集まる本戦ではありましたが、実力を備えたMCが多数集結した、充実した大会であったことを感じさせてくれる組み合わせと試合展開でした。本当にいい試合だと思います。

バトルの中でも言及がありますが、早雲は本大会でベスト4まで勝ち上がり世代交代の印象をしっかりと残せていたと思います。

京都代表は長年絶対王者といえる存在がおらず、RACY、B-COSMO、早雲、歩歩、蛇と本選クラスのMCが多数ひしめき合うかなりの激戦区となっています。初出場ながらそんな中で代表を張った早雲が弱いはずないですね。本当に関西のシーンは層が厚いです。

※ 岡山の天守閣

岡山城天守閣

※ オマエ京都なのに天守閣?

京都の有名な城郭、二条城には天守がないことから(江戸時代に消失)。

※ ヘッドバッドライムかます俺がジダンさ

ジダン頭突き事件

※ BONG BROS

京都・滋賀エリアを中心としたHIPHOPクルー

※ RACY

BONG BROSの所属MC。UMB2007,2008本選出場

※ B-COSMO

BONG BROSの所属MC。UMB2011本選出場