[戦極MC BATTLE 第7章] FRANKEN v.s. ハハノシキュウ

LINEで送る
Pocket

FRANKEN v.s. ハハノシキュウ

戦極MC BATTLE 第7章 FRANKEN v.s. ハハノシキュウ

今回は戦極第7章からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

[FRANKEN]

Yo 前回ハハノシキュウに負けたから今日は勝ちたい

至急? 俺ここに来る前 昨日寝不足だけど

だって俺女のマンコ

そう 子宮に2発ぶち込んできたから俺超疲れてる

ハハノシキュウ

俺はそうさ 実は築地で正社員で働いてるんだ

だから深夜の2時から仕事

だから実は 負けて早く帰れば睡眠時間あくんだけど

俺のことを負かしてくれよ頼むぜ


[ハハノシキュウ]

だったら早く負けて仕事にいけばいいじゃないすか

それだけのこと それ以上のこと言う必要もないし

負ければいいと思うし キミは負けないんだったら

僕は信念を曲げないと思う

それだけのことを言うためにここに来たわけじゃないけど

子宮に打ち込むとかそんな自慢げに言うなよ

僕は去年の12月結婚したんですけど

Yeah ウェディング

ウェディングソングつくってください 今すぐここで


[FRANKEN]

わかった そんな顔隠して貞子みたいな顔したら怖いよ

髪の毛ロン毛だしさぁ TVから出てくるんですか?

気持ち悪いよ あなたには確かに負けたけど

マジでそうさ キミのスキルとか全然わからないけど

調子はどうなんですか?

ちょっと待ってよ

Yo あんま言うことないね

・・・ 次行こう


[ハハノシキュウ]

・・・ ちょっとだけ待ちました

(ハイ、ありがとうございます)

「ハイ」じゃないよ 俺のバースだろ

テメーいい加減にしろ

やる気ねぇなら帰れ 仕事行ってこいよ

今すぐ仕事に行って タイムカード押して

「早く仕事終わんねぇかなー」とか言いながら

午前2時から朝まで 頑張ればいい

頑張ればいい 土壇場で 土壇場で

DOTAMAよりも頑張ればいい

それが出来ないんだったら今この場所で死ねばいいのに


[FRANKEN]

Yo 死ぬことは出来ねーよ

マジで俺お母さんのこと大好きだもん

マジで親不孝者にはなりたくないから思ってるから ハハノシキュウ

怒鳴るだけのrapじゃどうしようもなんないよね

アイドルが好きなの? AKBが好きなの?

誰が好きなの? マジ教えてくださいよホントに

結婚したんでしょ? ならばそうさ

どんな女が好きなのか わかんないけど

別にオマエにあんま言うことないけどさ

調子はどう? 黄色いTシャツかぶってるけど

キミは本当に 不気味で怖い


[ハハノシキュウ]

僕はAKBには興味ないけど

でんぱ組の最上もがと

あと私立恵比寿中学の鈴木裕乃が好きです

これだけ言えば十分かもしれない

だって最近のHipHopつまんねぇからアイドルソングばっか聴いてる

だから面白い曲作って

俺もなんとか面白い曲作ろうと思うんで

概要

8小節3本
ビート: DJ Low Cut / Worldwide Roughness
勝者: ハハノシキュウ

解説

戦極MC BATTLE 第7章 FRANKEN v.s. ハハノシキュウ

今回は戦極第7章からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

ネット界隈で絶大なプロップスを得ているFRANKENと、文系の面倒臭いMCというジャンルでは筆頭格のハハノシキュウ、こんなマッチアップが面白くないわけがありません。

この試合、並びだけ見ても完全に色物対決になってるのですが、ビートも完全にキワモノでそれはもう異色のバトルになってます。それとやっぱりハハノシキュウが面白いです。

早速内容を見ていきます。

俺はそうさ 実は築地で正社員で働いてるんだ だから深夜の2時から仕事
– FRANKEN

まずはFRANKEN。先攻ということで話題の投下からスタートします。

だったら早く負けて仕事にいけばいいじゃないすか
– ハハノシキュウ

そしてそれに対する後攻冒頭の切り返しがこちら。「負けて早く帰れば睡眠時間あくんだけど」というラインに即座に反応してます。

こういう面倒臭い、どこか戯画化された優等生みたいなタッチのアンサーがいかにもハハノシキュウらしくて楽しいですね。

そんな顔隠して貞子みたいな顔したら怖いよ
髪の毛ロン毛だしさぁ TVから出てくるんですか?
– FRANKEN

続いて2バース目FRANKENの返答がこちらです。当時はそれほど感じませんでしたが、youtuberとしての活動が板についてきたり、最近の活躍を踏まえて見ると、この粘性の高いフローからくる諧謔的な調子や、「TVから出てくるんですか?」というちょっとおちゃらけたフレーズにジワジワきます(笑)

さらに後半、普段は言葉を詰め込んで手数で押していくタイプであるのですが、ここでは「あんま言うことないね」と言葉を止めて、バース前半の半分ほどしかrapしていません。大丈夫なんでしょうかこれ。

そして次のハハノシキュウバースがこの試合のハイライトです。

・・・ ちょっとだけ待ちました
– ハハノシキュウ

前のバース、FRANKENの「ちょっと待ってよ」に反応して愚直に、いや意地悪く1小節分浪費してみせまていきました。

そしてこの行動にFRANKENは、相手のバース中にも関わらず「ハイ、ありがとうございます」とマイクを通して反応してしまうのですが、これが逆鱗に触れたハハノシキュウ。そこから「俺のバースだろ テメーいい加減にしろ」と切れたrapで逆上して急激に熱が篭ります。もう面白過ぎです。

やる気ねぇなら帰れ 仕事行ってこいよ
今すぐ仕事に行って タイムカード押して
「早く仕事終わんねぇかなー」とか言いながら
午前2時から朝まで 頑張ればいい
– ハハノシキュウ

特に続くラインでこういう攻撃も見せていくのですが、この辺りの貶し方にも個性があって楽しいですね。もう詰め込めるだけ言葉を詰め込んだ畳み掛けるような罵倒で、本人はいたって真剣にdisり倒していますが、それが逆に面白おかしい雰囲気を醸してます。

僕はAKBには興味ないけど
でんぱ組の最上もがと あと私立恵比寿中学の鈴木裕乃が好きです
– ハハノシキュウ

そして「アイドルが好きなの? AKBが好きなの?」とのラインにはこちらの切り返し。もうなにが来ても打ち返すみたいなアンサーマシンになっていて、完全にエンジンがかかった状態です。こうなるとハハノシキュウ本当に強く見えます。

だって最近のHipHopつまんねぇからアイドルソングばっか聴いてる
– ハハノシキュウ

さらに続けてこのライン。ここまで来るとあのFRANKENをも凌駕するキャラ立ちで、インパクトの面でも圧倒してます。とにかく不思議と迫力と勢いのあるrapが続いて、もうFRANKENでは止めることができない攻勢が繰り出されていきました。

そんなわけでこの試合はハハノシキュウがすんなり勝利。面白い上に強い、というハハノシキュウの勝ちパターンに見事にハマった展開だったと言えるでしょう。この勝負はハハノシキュウが完全に相手の勢いをくじいて圧勝した感じでした。

[戦極MC BATTLE 第7章] FRANKEN v.s. ハハノシキュウ” への2件のフィードバック

  1. UMB the choice is yours の輪入道 vs chill-bのバトルリリックをお願いします!
    判定自体は輪入道の圧勝だったんですけど、「むしろ輪入道押され気味かな?」と思い、不思議に思ったのでお願いしました!

    • > しゃかゆりさん

      コメントありがとうございます!
      承知しました、あの試合もCHILL-Bのキャラが出ていて面白いですよね。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA