[UMB2016] SAM v.s. ウジミツ 延長

LINEで送る
Pocket

SAM vs ウジミツ

UMB2016 一回戦
広島代表 ウジミツ v.s. 栃木代表 SAM 延長

今回はUMB2016からこちらのバトル。先日紹介したウジミツ対SAMの延長戦を取り上げたいと思います。

[UMB2016] ウジミツ vs SAM

[SAM]

Yo スクラッチがゴングだぜ

相手にとっては不足はねぇ

自分の気持ちにゃ嘘つかねぇけど

こめかみ抜けてくロングバレル

Yeah 俺ならちゃんとやれる

匙を投げる トリここ意思見せてく

Take2 仕切り直し いびり倒し

持って帰る土産話


[ウジミツ]

土産話 それもどうせ

地獄の冥土話になるんだろ?

オマエの投げた韻

全部俺の後ろ行ってんだけど どうよ?

オマエが投げた韻 後ろに飛んで

一周回って自分に突き刺さってんぞ

背中についた傷 背中の傷はMCの恥だ


[SAM]

上手いことばっか言って落語大会

こちらRAP侍

Ei yo いつもの調子

鬼に金棒 プラス SAMにone mic

Uh ビートで高鳴る希望

インク 落とし 濃くなる色

こうやって歌丸師匠じゃなく

無法者さ 天草四郎


[ウジミツ]

歌丸師匠 関係ねぇ

オマエに座布団 山田くん一回も運んで来ねぇ

Yo 甘すぎるファンクサイン 大丈夫?

さっきも言ったけど全然繋がってない

目が泳ぎ過ぎ ちゃんと韻踏んでから来いや

オマエの良いところ もっと出してこい

そんなんじゃ俺も本気出せねぇからさ

概要

8小節2本
勝者: ウジミツ

解説

UMB2016 一回戦
広島代表 ウジミツ v.s. 栃木代表 SAM 延長

今回はUMB2016からこちらの一戦。先日紹介したバトルの延長戦となります。

[UMB2016] ウジミツ vs SAM

押韻主義対パンチライン一発というスタイルウォーズで実力伯仲の名勝負を繰り広げた両者でしたが、この延長戦でも熱いバトルが展開されました。

先攻のSAMは延長に入ってもスタミナ切れすることなく整然とした内容にライミングを絡めていて、目一杯のクオリティでバースを持続しています。

特に1バース目冒頭は「ロングバレル」の部分をピークにライミングを積み上げていて、バースの構成もしっかり考えながらrapしている感じです。相変わらず巧い。

一方の後攻ウジミツ。こちらは相手の内容にかぶせたパンチラインを狙うカウンタースタイルで、メッセージングの緩急・メリハリも延長に入りさらに鋭さが増しています。

オーディエンスからもウジミツの狙い通りのポイントで大きく声を上がっていて、均衡する中でも前半戦はウジミツにやや分がある感じでしょうか。徐々に試合の風向きが変わっていきます。

そして2バース目。「上手いことばっか言って落語大会」とウジミツのスタイルを攻撃するSAM。ライミングのハードさは延長前と比較すると厳格ではないものの、主張の明快さと押韻によるテンポの良さでウジミツに流れかけた空気にうまく水を差していきます。

また、独特の淡々としてフローの中に「鬼に金棒 プラス SAMにone mic」など、しれっとパンチライン級の一節が紛れていたりと、個人的にSAMの2バース目は非常によかったと思います。

そしてウジミツのバース。SAMの言った「歌丸師匠」を受け止めつつ「オマエに座布団 山田くん一回も運んで来ねぇ」とカウンター。お客さんも大いに沸きます。延長に入ってから一発一発を確実にモノにしている感じで、ウジミツとしても終始手応えのある試合運びが出来ていたのではないでしょうか。

バース後半には「オマエの良いところ もっと出してこい」と優位に立った流れを活かした余裕を見せる展開もあり、スピットするラインと語りかけるようにメッセージを飛ばすラインがrapにバリエーションを生んでいる感じです。

そんなわけでこの延長戦を制したのはウジミツ。見事2回戦へ進出となりました。どちらも本選初出場同士の対決でしたが、拮抗した面白いバトルで、両者ともいい具合にキャラクターやスタイルがあり、いいアピールになっていた感じです。

[UMB2016] SAM v.s. ウジミツ 延長” への2件のフィードバック

  1. ビートを教えてください!

    • コメントありがとうございます!
      すみません延長ビートちょっとわからないですー>< もし判明したら追記します!

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA