[戦極第12章] M6PO v.s. BASE

LINEで送る
Pocket

M6PO v.s. BASE

戦極MC BATTLE 第12章 M6PO v.s. BASE

今回は戦極12章からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

[M6PO]

Yeah 今日は 戦極12章

どこの誰だか知らないけど

出せよ住民票

俺は誰か知らないヤツに

オマエは誰 who are you?

俺は SHELL SHOCKED

どうでもいい カメさん みたいな

人間かもしれねぇが

音に 乗ったら強いって言いてぇな


[BASE]

Yo レペゼン 名古屋

JCP むしろTOKONA-X

みたいに言わせろ Who are you?

オマエを知らない 俺知らない

だったら耳かっぽじって聞け

マジで危険 眉間 撃ち抜くbluh

オマエは誰だかわからないニグロ

マジキモ 舞台去れ 去れ


[M6PO]

Yeah アーハっていうくらいに

俺はかましたるわ

分からねぇヤツなんて知らねぇ

調子乗ってこっち見てると思ったのに

マジで音に乗らせると言うならば

こういう風にやるんだわ

名古屋? どこだか知らねぇな

052 それしか知らねぇな ナナナー


[BASE]

Yo 052しか知らない

コイツは 日本rap界のモグリ

俺はしない  背比べ どんぐり

無視する ズタズタに

B-A-S-E もちろん両目はrest in peace

Uh オマエに勝てるわけがねぇ

四十八手 しかける奇襲作戦

概要

8小節2本
ビート: Juicy J, Wiz Khalifa, Ty Dolla $ign / Shell Shocked
勝者: BASE

解説

戦極MC BATTLE 第12章 M6PO v.s. BASE

今回は戦極の第12章からこちらの一戦を取り上げたいと思います。

M6POは高校生rap選手権などで活躍するMCで、対するBASEは名古屋JET CITY PEOPLEのメンバーで、呂布カルマの盟友でもあるMCです。

ビートはShell Shocked、バトルではかなりアクの強い部類に入るかもしれません。

それではバトルの内容を見ていきます。

まず先攻のM6PO、少しくぐもったフローで、HIYADAMとMC松島を合わせたような感じで、Rapの内容もビートに絡めたものだったりで、なかなかハマってます。

対するBASEはビートを意識しつつも自分のペースでrapしていて、M6POの「who are you?」に対しては地元のTOKONA-Xと絡めてアンサーしたり、要所要所で「おぉ」と唸らされるラインが出てきます。

この戦い、音へのハメ方はM6POに分があり、Disの苛烈さではBASEが優勢という感じで、それぞれキャラの立った戦い方をしているのですが、この辺はもうそれぞれのカラーがハッキリ出ています。M6POなんてdisらしいdisはほとんどないですしね。

2バース目もほぼ同様の展開で、音への乗せ方にフォーカスして「名古屋? どこだか知らねぇな」とうそぶくM6POに対して、BASEは「(知らないなら)日本rap界のモグリ」とdisで食い下がり、追う者逃げる者といった感じで推移していきます。

結果としてはBASEの勝利となるのですが、やはり最後までバトルモードだったことが勝因になるでしょうか。

特にラストの「四十八手 しかける奇襲作戦」というラインはビートが消えていく中で強い印象を残すもので、これまでの展開を象徴するような一節です。

滑らかにフローしていたM6POですが、こちらはrapのパフォーマンスとしては優れていたのですが、バトルという文脈の中でそのことを活かしきれなかった感はあります。攻めの姿勢、大事ですね。

※ JCP

Jet City People。BASEや呂布カルマが所属するクルー。

※ TOKONA-X

名古屋出身でM.O.S.A.DのMC。

※ 052

愛知県の市外局番。

[戦極第12章] M6PO v.s. BASE” への2件のフィードバック

  1. 13章のbreakerくんとケミカルくんの試合書いてください^ ^

    • > さん

      コメントありがとうございます!
      リクエスト承知しました。近日アップしたいと思いますー

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA