[戦極第11章] 西 v.s. silent killa joint

LINEで送る
Pocket

西 v.s. silent killa joint

戦極MC BATTLE 第11章 西 v.s. silent killa joint

%e6%88%a6%e6%a5%b5mc%e7%ac%ac11%e7%ab%a0_%e8%a5%bf_silent_killa_joint

今回は戦極11章からこちら。先日リクエスト頂いたバトルで、個人的にも印象深い一戦です。

イエス!バイブス!

[西]

Yo ONION これが決勝

やったらどんだけ気持ちええか

オマエ女 みたいに虐待

ぐらいに好きなHipHop MC

なめんじゃねーな

戦極の 奴らに言う これが本格派

俺ら持ってる言葉 全部

嘘なし 普段からのリアリティ


[silent killa joint]

西くん 焦るなよ スローダウン

俺はONIONじゃねぇ S-killa joint

ちゃんと聞けよ

ヒットポイント 残ってねぇ

俺が踏んでいく母音

Yeah どこまで行けるか

バイブス v.s. バイブスだぜ

そうなればいいと思ってるラッパー

こちら63 どけよオッサン


[西]

そっちは63 こっちはおっさん

そっちブリブリ 現役バリバリ

なめんじゃねーな 言ってる言葉

俺は焦ってない いつもの通り

短気損気 それが病気

それでやってる 日本のB-boy

なめんじゃねぇ そういう話

ONIONって俺が言えばタマネギ


[silent killa joint]

タマネギ 甘めにキメている

西くん 全然足りへんバイブス

近づいたら勝てると思って

勘違いしてる痛い人

だけど当たれて幸せだぜ

俺はアンタのことマジで好き

Yeah だけどスキルは足りない

西くんこれマイクテストちゃうっすよ

概要

8小節2本
勝者: silent killa joint

解説

戦極MC BATTLE 第11章 西 v.s. silent killa joint

%e6%88%a6%e6%a5%b5mc%e7%ac%ac11%e7%ab%a0_%e8%a5%bf_silent_killa_joint_2

西と言えば、他MCからも度々言及される 「イエス!バイブス!」という決まり文句がかなり有名ですね。というか正直それくらいしか知りませんでした (汗

関西界隈でのプロップスは絶大ですが、関東圏の方には比較的馴染みの薄いMCと言えるかもしれません。

対するsilent killa joint。こちらはラッパーとしてよりもyoutuberのポリンキームービーとしての活動が有名ですね。

とりあえず名前が長い(笑)

zone the darkness(現在はZORNに改名)だとかjony the sonataだとかmilky head oneだとか、思い返すと名前の長いMCって結構いるんですよね。

今回は関西のベテラン対若手というマッチング。どんなバトルが展開されるのでしょうか。

まずは先攻の西。もともとライムを重ねていくタイプではないものの、ビートへのアプローチは当を得ていて押韻が弱くてもかなりスムーズに聞こえてきます。

また、西は最大の武器であるこのファットな声質が非常にいい感じです。声からしてすでにバイブスがあります(笑)

%e6%88%a6%e6%a5%b5mc%e7%ac%ac11%e7%ab%a0_%e8%a5%bf_silent_killa_joint_3

一方後攻のsilent killa joint。通して聞いてるとちょっとわかりにくいのですが、「S-killa joint」「ヒットポイント」「母音」など、こちらは踏むべきところでちゃんと踏んでいるのがわかりますね。

特に最後の「こちら63 どけよオッサン」の辺りはライミングの刻み方も言葉の強度も良くハマっていて、非常に気持ち良く耳に入ってきます。

続く先攻の西の2本目。相手の最後のラインに触発されてか、徐々にエンジンがかかってきます。

率直に言って内容に脈略はありませんが、この8小節全体通してビートに言葉がしっかりハマっていて、リズムそのもので相手を圧倒している感じです。

これがバイブスというやつでしょうか。とにかく迫力のあるバースになっていて、カッコイイrapをしていように感じます。

ラストのsilkent killa joint。内容で言うとこちらもいい具合に熱くなっていて、「西くん 全然足りへんバイブス」など正面切ったdisを放つラインが目立ちます。

特に「西くんこれマイクテストちゃうっすよ」という最後の一節はそのタイミングも相まってかなり強烈なインパクトを残した瞬間となりました。

「アンタのことマジで好き」と上げておいてから一気に落としにかかる落差の激しさや、先輩相手にまともに突き刺した、という背景まで含めて今大会屈指のパンチラインだったのではないでしょうか。

そして勝負の結果、sillent killa joinが勝利します。やはりこのバトルは最後のライン「西くんこれマイクテストちゃうっすよ」で彼が流れを全て持っていった印象です。まるでCIMAのような雰囲気で、言葉に鋭さがある一撃でした。

※ ONION

silent killa jointが別で持つMCネーム。

※ こちら63

「昭和63年生まれをrepしている」程度の意味。

[戦極第11章] 西 v.s. silent killa joint” への4件のフィードバック

  1. 毎回お疲れ様です!
    リクエストがあるんですが
    UMB2015のMAVELvschillb
    お願いします

    • > ななしさん

      コメント頂きありがとうございます!

      リクエスト了解しました、
      私もCHILL-B好きなのできっと書きます!

  2. 西 VS オニオンの試合も起こしてくださってありがとうございます。
    西くんはEnterを見に行った時に「ファンです、ドリンク券受けとってください」と言ったら
    「俺のために使わんでええから乾杯しようや」と言ってくれるぐらいのフレンドリーな人なので
    大好きなMCの一人です笑

    この試合でも試合前?後?に吠えていたのが印象的でした。
    オニオンに負けても、相手を称える姿勢はpekoみたいでかっこよかったです。

    • > いたちさん

      コメントありがとうございます!

      西くんはEnterを見に行った時に「ファンです、ドリンク券受けとってください」と言ったら
      「俺のために使わんでええから乾杯しようや」と言ってくれるぐらいのフレンドリーな人なので
      大好きなMCの一人です笑

      このエピソード最高過ぎます(笑)
      やっぱり普段からバイブス全開なのですね!

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA